電気保安

TOPページ > 電気保安 > 自家用電気工作物に関する各種手続き

このページは「自家用電気工作物」に係る各種手続きをご案内します。
自家用電気工作物とは
図:自家用電気工作物
電気工作物

電気工作物とは、電気事業法第2条において、発電、変電、送電若しくは配電又は電気の使用のために設置する機械、器具、ダム、水路、貯水池、電線路その他の工作物(船舶、車両又は航空機に設置されるものその他の政令で定めるものを除く。)と定義されています。

ただし、電気工作物から除かれる工作物(電気事業法施行令第1条)として、鉄道営業法、軌道法若しくは鉄道事業法が適用され若しくは準用される車両若しくは搬器、船舶安全法が適用される船舶若しくは海上自衛隊の使用する船舶又は道路運送車両法第二条第二項に規定する自動車に設置される工作物であつて、これらの車両、搬器、船舶及び自動車以外の場所に設置される電気的設備に電気を供給するためのもの以外のもの 航空法第二条第一項に規定する航空機に設置される工作物、さらに、電圧30V未満の電気的設備であつて、電圧30V以上の電気的設備と電気的に接続されていないものとなります。

一般用電気工作物

一構内のみに設置される一般家庭や商店等の低圧需要設備及び比較的出力の小さな発電設備(小出力発電設備)などをいいます。

  • 「小出力発電設備」とは、600V以下の電気の発電用の電気工作物であつて、次のとおりの設備です。ただし、これらを組み合わせて設置したときの出力の合計が50kW以上となるものを除きます。
    • ・太陽電池発電設備であって出力50kW未満のもの
    • ・風力発電設備であって出力20kW未満のもの
    • ・水力発電設備であって出力20kW未満及び最大使用水量毎秒1立法メートル未満のもの(ダムを伴うものを除く。)
    • ・内燃力を原動力とする火力発電設備であって出力10kW未満のもの
    • ・燃料電池発電設備(固体高分子型又は固体酸化物型のものであって、燃料・改質系統設備の最高使用圧力が0.1MPa(液体燃料を通ずる部分にあっては、1.0MPa)未満のものに限る。)であって出力10kW未満のもの
電気事業の用に供する電気工作物

電力会社など電気を供給する事業のために使用する電気工作物で、発電所設備から需要家の引込線に至るすべての電気工作物をいいます。

自家用電気工作物

一般用電気工作物及び電気事業の用に供する電気工作物以外の電気工作物

  • 具体的には次のような設備
    • ・電力会社から高圧及び特別高圧で受電するもの(ビル、工場など)
    • ・小出力発電設備以外の発電設備を有するもの
    • ・構外にわたる電線路を有するもの

ページトップへ

自家用電気工作物を新設する場合
保安規程届出書
  • 保安規程に記載すべき事項(電気事業法施行規則第50条)
  • 1.事業用電気工作物の工事、維持又は運用に関する保安のための関係法令及び保安規程の遵守のための体制に関すること。
  • 2.事業用電気工作物の工事、維持又は運用を行う者の職務及び組織に関すること。
  • 3.主任技術者の職務の範囲及びその内容並びに主任技術者が保安の監督を行う上で必要となる権限及び組織上の位置付けに関すること。
  • 4.事業用電気工作物の工事、維持又は運用を行う者に対する保安教育に関すること。
  • 5.発電用の事業用電気工作物の工事、維持又は運用に関する保安を計画的に実施し、及び改善するための措置。
  • 6.発電用の事業用電気工作物の工事、維持又は運用に関する保安のために必要な文書の作成、変更、承認及び保存の手順に関すること。
  • 7.6.に規定する文書についての保安規程上の位置付けに関すること。
  • 8.事業用電気工作物の工事、維持又は運用に関する保安についての適正な記録に関すること。
  • 9.事業用電気工作物の保安のための巡視、点検及び検査に関すること。
  • 10.事業用電気工作物の運転又は操作に関すること。
  • 11.発電用の事業用電気工作物の保安に係る外部からの物品又は役務の調達の内容及びその重要度に応じた管理に関すること。
  • 12.発電所の運転を相当期間停止する場合における保全の方法に関すること。
  • 13.災害その他非常の場合に採るべき措置に関すること。
  • 14.保安規程の定期的な点検及びその必要な改善に関すること。
  • 15.その他事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安に関し必要な事項
  • ※届出書に添付する書類(組織図、連絡系統図、構内図、単線結線図等)
電気主任技術者関係
  • ⊿選任の場合(社員に有資格者がいる場合)
  • ・主任技術者選任又は解任届出書
  • 様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ※主任技術者免状の写しを添付願います。また、ビル管理会社の社員を選任する場合は、設置者とビル管理会社間の総合管理委託契約書の写しを添付願います。
  • ⊿選任許可の場合(社員に有資格者がいなく許可を得て選任する場合<参照:許可基準>)
  • ・主任技術者選任許可申請書
  • 様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ※「選任を必要とする理由書」及び「選任しようとする者の電気工作物の工事・維持及び運用の保安に関する知識及び技能に関する説明書」を添付願います。
  •     
  • 記載例 (pdf形式) pdfファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ⊿兼任の場合(既に他の事業場の主任技術者として選任されている社員を選任する場合<参照:承認基準>)
  • ・主任技術者兼任承認申請書
  • 様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ※「兼任を必要とする理由書」及び「主任技術者の執務に関する説明書」を添付願います。
  • 記載例 (pdf形式) pdfファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ⊿保安管理業務外部委託承認の場合(電気管理技術者又は電気保安管理法人と保安委託契約を締結する場合)
  • <参照:外部委託制度に係る省令及び告示の改正について
  • ・保安管理業務外部委託承認申請書
  • 様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ・委託契約の相手方が電気事業法施行規則52条の2第1号の要件に該当することを証する書類
  • 個人事業者用様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • 法人事業者用様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ・委託契約の相手方の執務に関する説明書
  • 個人事業者用様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • 法人事業者用様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ※委託契約書の写し等を添付願います。内容に関しては、委託先に確認してください。
  • ※【参考】電気主任技術者の外部委託先:電気保安法人名簿
工事計画届出書

受電電圧1万V以上の需要設備、ばい煙発生施設新設(ばい煙に関する説明書が必要です。)の場合に必要となります。

また、工事着工30日前までに届出が必要です。詳しくは事前にご相談下さい。

※ばい煙発生施設に係る工事計画書の様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます

※ばい煙発生施設とは、1時間あたりの燃料消費量(重油換算)が、ディーゼル機関及びガスタービンについては50リットル以上、ガス機関及びガソリン機関については35リットル以上のものです。

<平成15年3月28日、電気事業法施行規則が改正され、需要設備の工事計画届の対象は1万V以上になりました。>

ページトップへ

自家用電気工作物を譲り受けた(借り受けた)場合

需要設備の廃止の手続きと、新設に相当する手続きとを同時に行うことになります。手続きの際に、譲渡である旨をお伝え下さい。

旧設置者が行う手続き

需要設備の廃止報告書  様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます

新設置者が行う手続き

保安規程届出書

  • 保安規程に記載すべき事項(電気事業法施行規則第50条)
  • ・事業用電気工作物の工事、維持又は運用に関する業務を管理する者の職務及び組織に関すること。
  • ・事業用電気工作物の工事、維持又は運用に従事する者に対する保安教育に関すること。
  • ・事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安のための巡視、点検及び検査に関すること。
  • ・事業用電気工作物の運転又は操作に関すること。
  • ・発電所の運転を相当期間停止する場合における保全の方法に関すること。
  • ・災害その他非常の場合に採るべき措置に関すること。
  • ・事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安についての記録に関すること。
  • ・事業用電気工作物の法定自主検査に係る実施体制及び記録の保存に関すること。
  • ・その他事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安に関し必要な事項
  • ※届出書に添付する書類(組織図、連絡系統図、構内図、単線結線図等)
電気主任技術者関係
  • ⊿選任の場合(社員に有資格者がいる場合)
  • ・主任技術者選任又は解任届出書
  • 様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ※主任技術者免状の写しを添付願います。また、ビル管理会社の社員を選任する場合は、設置者とビル管理会社間の総合管理委託契約書の写しを添付願います。
  • ⊿選任許可の場合(社員に有資格者がいなく許可を得て選任する場合<参照:許可基準>)
  • ・主任技術者選任許可申請書
  • 様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ※「選任を必要とする理由書」及び「選任しようとする者の電気工作物の工事・維持及び運用の保安に関する知識及び技能に関する説明書」を添付願います。
  •     
  • 記載例 (pdf形式) pdfファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ⊿兼任の場合(既に他の事業場の主任技術者として選任されている社員を選任する場合<参照:承認基準>)
  • ・主任技術者兼任承認申請書
  • 様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ※「兼任を必要とする理由書」及び「主任技術者の執務に関する説明書」を添付願います。
  • 記載例 (pdf形式) pdfファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ⊿保安管理業務外部委託承認の場合(電気管理技術者又は電気保安管理法人と保安委託契約を締結する場合)
  • <参照:外部委託制度に係る省令及び告示の改正について
  • ・保安管理業務外部委託承認申請書
  • 様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ・委託契約の相手方が電気事業法施行規則52条の2第1号の要件に該当することを証する書類
  • 個人事業者用様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • 法人事業者用様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ・委託契約の相手方の執務に関する説明書
  • 個人事業者用様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • 法人事業者用様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ※委託契約書の写し等を添付願います。内容に関しては、委託先に確認してください。
  • ※【参考】電気主任技術者の外部委託先:電気保安法人名簿
自家用電気工作物使用開始届出書
  • 受電電圧1万V以上の需要設備、ばい煙発生施設等を他から譲り受け、又は借り受けて使用する場合のみ必要となります。
  • 様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます

※ばい煙発生施設とは、1時間あたりの燃料消費量(重油換算)が、ディーゼル機関及びガスタービンについては50リットル以上、ガス機関及びガソリン機関については35リットル以上のものです。

<平成15年3月28日、電気事業法施行規則が改正され、需要設備の工事計画届の対象は1万V以上になりました。>

事業用電気工作物を設置する者が地位を承継した場合
  • 自家用電気工作物を設置する者について相続、合併又は分割後存続する法人若しくは合併又は分割により設立した法人は、電気事業法第55条の2第2項の規 定により、相続、合併又は分割があった後、遅滞なく、事業用電気工作物地位承継届出してください。
  • 様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ※登記簿謄本を添付願います。

ページトップへ

自家用電気工作物を廃止した場合
需要設備の廃止報告書

需要設備の廃止報告書  様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます

ばい煙発生施設廃止報告書

ばい煙発生施設廃止報告書  様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます

※ばい煙発生施設とは、1時間あたりの燃料消費量(重油換算)が、ディーゼル機関及びガスタービンについては50リットル以上、ガス機関及びガソリン機関については35リットル以上のものです。

ページトップへ

自家用電気工作物について変更があった場合
電気主任技術者を変更した場合
  • ⊿選任の場合(社員に有資格者がいる場合)
  • ・主任技術者選任又は解任届出書
  • 様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ※主任技術者免状の写しを添付願います。また、ビル管理会社の社員を選任する場合は、設置者とビル管理会社間の総合管理委託契約書の写しを添付願います。
  • ⊿選任許可の場合(社員に有資格者がいなく許可を得て選任する場合<参照:許可基準>)
  • ・主任技術者選任許可申請書
  • 様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ※「選任を必要とする理由書」及び「選任しようとする者の電気工作物の工事・維持及び運用の保安に関する知識及び技能に関する説明書」を添付願います。
  •     
  • 記載例 (pdf形式) pdfファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ⊿兼任の場合(既に他の事業場の主任技術者として選任されている社員を選任する場合<参照:承認基準>)
  • ・主任技術者兼任承認申請書
  • 様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ※「兼任を必要とする理由書」及び「主任技術者の執務に関する説明書」を添付願います。
  • 記載例 (pdf形式) pdfファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ⊿保安管理業務外部委託承認の場合(電気管理技術者又は電気保安管理法人と保安委託契約を締結する場合)
  • <参照:外部委託制度に係る省令及び告示の改正について
  • ・保安管理業務外部委託承認申請書
  • 様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ・委託契約の相手方が電気事業法施行規則52条の2第1号の要件に該当することを証する書類
  • 個人事業者用様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • 法人事業者用様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ・委託契約の相手方の執務に関する説明書
  • 個人事業者用様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • 法人事業者用様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ※委託契約書の写し等を添付願います。内容に関しては、委託先に確認してください。
  • ※【参考】電気主任技術者の外部委託先:電気保安法人名簿
設置者の組織、使用区域、主任技術者の選任形態等を変更した場合
  • ・保安規程変更届出書  様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ※必要に応じて新旧の組織図、使用区域図など、変更の内容がわかるものを添付してください。また、全条文変更など大幅に変更のあった場合には、保安規程を添付してください。
工事(増設等)を行う場合
  • 受電電圧1万V以上の需要設備、ばい煙発生施設新設(ばい煙に関する説明書が必要です。)の場合に必要となります。
  • また、工事着工30日前までに届出が必要です。詳しくは事前にご相談下さい。
  • ※ばい煙発生施設に係る工事計画書の様式 (Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます
  • ※ばい煙発生施設とは、1時間あたりの燃料消費量(重油換算)が、ディーゼル機関及びガスタービンについては50リットル以上、ガス機関及びガソリン機関については35リットル以上のものです。

<平成15年3月28日、電気事業法施行規則が改正され、需要設備の工事計画届の対象は1万V以上になりました。>

発電所の出力変更等の報告

自家用電気工作物出力変更報告書  様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます

発電所(自家用)廃止報告書  様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます

ページトップへ

設置者の社名、所在地、代表者の氏名、事業場名、事業場の住所表示等を変更した場合
自家用電気工作物名称等変更報告書

自家用電気工作物名称等変更報告書  様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます

ばい煙発生施設に関する変更届出書

ばい煙発生施設に関する変更届出書  様式(Word形式) docファイルダウンロード:別ウィンドウで開きます

※ばい煙発生施設とは、1時間あたりの燃料消費量(重油換算)が、ディーゼル機関及びガスタービンについては50リットル以上、ガス機関及びガソリン機関については35リットル以上のものです。

ページトップへ