TOPページ > 電気保安 > 自家用電気工作物に関する各種手続き

自家用電気工作物の工事を請け負った皆様へ

 自家用電気工作物の設置者は、工事期間中であっても発注者が設置者となります。また、電気主任技術者の職務が工事、維持及び運用の監督であるため、発注者である設置者は、工事が始まる前には保安規程を定め、電気主任技術者を選任しなけれなりません。

 工事を請け負った場合は、発注者に対して電気主任技術者の選任義務があることをお伝えいただき、電気事業法に違反しないようにお願いします。

 自家用電気工作物の工事で使用する電気工作物等、請負業者の皆様に対する電気事業法上の手続き等はこちらをご確認ください。

ページトップへ